2009年06月27日

じゃがいも料理を楽チンに

                         
NO.62 2009/06/27


5月の連休に横浜開港150周年に行きました。

ついでに中華街に行って、
中華料理世界大会チャンピオンが作る肉まんを買ってきました。

中華料理世界大会といっても詳しいことは全くわからないので、
本当?と思いながら買ってきたのですが、
おいしかったです。

その肉まんが楽天で売ってました。


【送料込】世界チャンピオンお手軽点心セット!横浜中華街からお届け♪☆セット構成☆肉まん10...

しゅうまいもおいしそうです。

送料無料だし、お得です。

  ●じゃがいも料理を楽チンに●

じゃがいもが好きなんですが、
皮をむくのが面倒なんです。

新じゃがならむかなくてもいいですが、
普通はむきますよね。

他の野菜の皮はほとんどむきませんが、
じゃがいもは気になります。

そこで思いついたのが、
皮のまま蒸してしまう!!

スーパーで売ってるジャガイモはだいたい5・6個が
1袋になってますよね。

それを全部いっぺんに蒸します。

半分に切れば蒸し時間も短縮できるので、
10分くらい蒸して、フタをしたまましばらくすると
やわらかくなってます。

それをいろいろな料理に使うわけです。

味噌汁もダシに蒸したジャガイモを入れて、
温めて味噌を入れれば、すぐ出来上がり。

油揚げやネギを入れればさらにいいですね。

コンソメスープにも使えるし、
つぶしてポタージュとか。いいですね。

カレーもルーを入れてから、
ジャガイモを入れればジャガイモが溶けなくていいですよ。

おべんとうなら、チーズやマヨネーズケチャップなどかけて
トースターで温めれば一品できあがり。

その時シリコンカップを使えば、
そのままお弁当箱に入れられて、洗いものが減ります。

かわいいシリコンカップがありました。
   ↓↓

お弁当箱の中が明るく可愛く変身!何度も使えるエコなおかずカップです。シリコンカップフラワ...

蒸したジャガイモは冷蔵庫に入れておけば、1週間くらい持ちます。
でも、味が落ちるので早めに使ってね。

こうするとジャガイモの料理がひと手間はぶけて
いいですよ。

《ちょっとひとこと》

横浜開港150周年は9月27日まで開催しています。

http://event.yokohama150.org/

SFファンタジーの「BATON」というのが人気があるイベントの一つだと思います。

実写撮影後に特殊な技法でアニメ化するというものです。

確かにおもしろかったのですが、
3部作なのでいいところで終わっちゃうんです。

ちょっと横浜までは遠いので、
3回も行かれません。

残念。


posted by スマートママ at 00:00 | 料理の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。